気分でキャバドレスを着こなす|ミニ丈やロング丈を着こなす

レディー

舞台でも映える色

女の人

発表会ドレスを選ぶ際は、まず色選びがポイントとなります。発表会が行なわれる会場の規模によりますが、多くの場合広い会場で演奏や講演が行なわれることとなります。そのような場合は、遠くの観客にも舞台が見えるように、強い照明が使用され舞台上を照らすことになります。そうなると、身に着けている衣装やメイクは、通常よりも薄く見えてしまうので、濃く発色の良いものが必要となってきます。

発表会ドレスでは鮮やかな発色の色が好まれる傾向にあります。ブルーやレッドなど、コントラストのある色を選ぶと、強い照明にも負けない存在感を発揮することができるはずです。若々しい印象を与えたい場合は、ピンクやイエローなどの可愛らしい色がオススメです。パステル調の色合いは少し薄く見えることもあるので、事前に着用して色合いの確認を行なっておくと良いでしょう。ブラックやネイビーなど落ち着いたカラーは、定番とも言える発表会ドレスの色ですが、素材感や装飾に工夫をこらし変化をつけることが大事です。また、着丈によって雰囲気もガラリと変化するので、演奏する曲目や講演内容によって選ぶことが大事です。発表会ドレスを着こなす際は、露出度をおさえて上品さを演出することがポイントとなります。そのため、ミニ丈よりもミディアム丈、またはロング丈の発表会ドレスが好まれています。髪型やメイクもトータルでコーディネートすれば、発表会に相応しい雰囲気にまとめることができるはずです。